子供の心を持ったおやじ56歳

50歳を過ぎて何にでも興味を持って手を出すおやじのお話しなのだ。

お雛さん

腕が上がらん…ので病院に行ってみた。

肩のスジが痛んでいるようで、加齢による

影響もあるそうな。

いわゆる五十肩ではないが、筋肉が衰えてるにもかかわらず、

無理に使ったせいのようである。

痛み止めのロキソニンと胃薬、それにシップをもらった。

これで夕食後は8個の薬を飲むことになった。

老い先短いジジィやな!

 

病院から帰って、お雛さまを出した。

娘が生まれて、カミさんの親が買ってくれたお雛さん。

これまでかかさず毎年出してきている。

これっていつまでだせばいいの?

カミさんは娘が結婚するまでは出してやるんだと言っているが、

おそらく結婚しないんじゃないかと思うんだよね!

そうすると、いつまで…?

一生?

おいおい、死ぬまで出し続けなきゃなんねぇのか?

そろそろ本人に出し入れしてもらおうじゃねぇか!

大阪に住んでる娘に送ってやろうかいねぇ…⁉︎

  

 f:id:sayacinta819:20180224231406j:image

二十数年経ってるけど、結構綺麗なんだよねぇ!

オイラは男ばっかの兄弟だったから、珍しさもあって

こういうの嫌いじゃないんだけどね…

でもやっぱ二十数年間出してると…ねぇ、そろそろ

終わりにしてくんねぇかなぁ!